高2キャリアデザインコース 英語レシテーション大会

2月18日(木)、高校2年生キャリアデザインコース英語レシテーション大会を行いました。昨年度の英語スピーチコンテストに引き続き、このたびはレシテーション(暗唱)ということで、規定の文章の中から1つ選び、英文を暗記し、覚えた英文をスピーチ発表します。

ジェスチャーを交えて発表
イントネーションにも気をつけます
クラス予選を勝ち抜いた生徒たち

この日に先立って、前週に各クラスで予選を開催。クラス全員が発表し、全員で評価しました。そうして各クラスから選ばれた総勢15名がこの大会に出場。クラス代表にふさわしく、どの生徒も流ちょうな発音や分かりやすいジェスチャーで、オーディエンスに内容がより効果的に伝わるような工夫をしていました。それぞれの発表を学年の生徒全員で評価、他学年の英語の先生たちもたくさん見に来てくれました。

2学期から高2キャリアデザインコースに来たインドネシアからの留学生アッズラくんもこの大会に特別枠として出場。規定の文章を英語ではなく、日本語に全て訳して暗記、堂々とスピーチをしました。

インドネシアからの留学生アッズラくん

週が明けた22(月)、学年朝会にて表彰式が行われました。最優秀賞、敢闘賞など、受賞した生徒たちがそれぞれ校長先生から表彰状を受け取りました。

表彰式の様子
アッズラくんも受賞
校長先生から賞状が授与されました

英語授業の中で取り組んでいるこのような学内コンテスト。生徒たちはプレッシャーを感じながらも楽しみながら練習していました。こうした一つ一つの活動が、英語に興味を持つキッカケになれば、と思います。

この記事の筆者
高2キャリアデザイン
Prev
クエストカップ全国大会チェンジメーカー賞受賞!2021年2月24日
中学校 合格者登録招集2021年2月20日
Next