令和2年度 高校 卒業式

↑卒業証書を受け取る各コースの代表生徒たち

2021年3月1日(月)、高校では令和二年度  卒業証書授与式が行われました。

新型コロナウィルス感染防止のため、昨年度は各ホームルームでの実施となりましたが、今年度も対策として、体育館で座席の間隔を充分に空けて実施。保護者の皆さまには参列をお控えいただき、在校生の参加も無い形で行うこととなりました。

ライブ配信ブース
2台のカメラで撮影
配信状況をモニタリング

当日はYouTube Liveで式典の模様をオンライン配信しました。

国歌・校歌は斉唱せず、「演奏」という形で式が始まりました。代表生徒への卒業証書の授与、校長式辞、理事長祝辞のあと、皆勤賞・精勤賞、愛知県知事賞・名古屋市長賞などの受賞者を表彰。在校生の送辞と、卒業生の答辞をもって式典は終了しました。
校長式辞
各賞状授与
在校生送辞
卒業生答辞(3年・塚本蓮くん)

式終了後は生徒会が卒業する先輩たちのために製作した大きなくす玉を披露。割れたくす玉の中からは、「卒業おめでとう」「失敗を恐れず」「夢を追い続けてください」という特大のメッセージが順に出てきました。

「卒業おめでとう」
「失敗を恐れず」
「夢を追い続けてください」

最後は先生たちの温かい拍手に見送られて、卒業生は担任の先生との最後のホームルームへと移動しました。

拍手に包まれて会場を後にします

先生や友人との名残惜しい別れとなりましたが、後輩からのメッセージにもあったように、市邨での3年間あるいは6年間の思い出を胸に、困難な時代にも負けず、前を向いてそれぞれの未来に向かって進んでいってほしいと思います!

卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます!

この記事の筆者
市邨教員
Prev
中学・高校 入学前学習会2021年3月6日
千種ホームニュースに掲載2021年3月2日
Next