理科野外実習@伊豆大島②

今回の実習のもう一つの目的に、「自ら考え、判断し、行動する」を掲げました。

実習期間中の食事については、現地の食材を使って自分たちで調理することにしました。宿泊先も旅館ではなく貸別荘を選びました。事前に打ち合わせたことは、「食材として持ち込むものは、一人当たり米2合とおかず缶詰1〜2個まで」です。その他の材料は現地の方々に直接話を聞いて買い揃え、自炊することにしました。

刺身の美味しい魚屋さんを紹介していただきました
どれを買うか迷ってしまいます

買ってきた食材を洗ったり、切ったり、焼いたりと食事作りを協力して行いました。

貸別荘のキッチンをかりて食事作り

現地で調達した食材を使った食事ができました。みんなで美味しくいただきました。今日の夕食後は、引率教員による星空観察です。参加者の皆さんは事前にiPad(星座早見アプリ)で予習してきました。

みんなで考え、協力して作った夕食です。感謝の気持ちを込めて「いただきます」

明日はいよいよ三原山を目指します。

理科野外実習@伊豆大島

理科野外実習@伊豆大島②

理科野外実習@伊豆大島

理科野外実習@伊豆大島

理科野外実習@伊豆大島

理科野外実習@伊豆大島⑥

この記事の筆者
ワンゲル
Prev
理科野外実習@伊豆大島③2018年12月23日
理科野外実習@伊豆大島2018年12月22日
Next