令和3年度 始業式

4月6日(火)、令和三年度 始業式がグランドで行われました。

朝は肌寒いほどでしたが、徐々に気温も上がってきて過ごしやすい一日となりました。校庭の桜は満開をとうに過ぎ、若葉が至る所に出始めていました。

中高ともに新2・3年生が新しいクラスで整列し、新鮮な気持ちで式を迎えることができました。

校歌は昨年度同様、歌わずに演奏のみでした。校長先生のお話のあと、今年度から新しく赴任した先生たちの紹介がありました。

もう葉桜です
新任の先生たち
一人ずつあいさつをしました

今年度の学校教育目標は、「一人ひとりの伎倆を高め、自ら考え自ら行動する力を養う」です。先生に逐一指示されるのを決して待つことなく、自分で考えて自分で正しく判断し、自分から行動に移せるような生徒を目指してほしいとともに、学力はもちろんのこと、自らのスキルを磨き、先の見えない社会を生きていく力、学び続ける力をつけてほしいと思います。コロナ対策をしっかりしつつ、新年度の良いスタートを切りましょう!

この記事の筆者
市邨教員
Prev
松野先生 中日新聞に掲載2021年4月6日
タイ教職員招へいプログラム ACCU広報誌掲載2021年4月3日
Next