第2学期 終業式

12月21日(金)グランドにて平成30年度 第2学期終業式が行われました。校歌斉唱に続く校長先生のお話の中では、未来を切り開くための力をつけるためには知識を詰め込むだけではなくて、対話や議論を通じての学びを実践することが重要だという内容がありました。これはまさに市邨中・高が現在展開しているアクティブラーニングやICTを駆使した取り組みと一致しています。

校長先生のお話のあと、今年の4月から9か月間、3年生キャリアデザインコースの一員として一緒に学んだタイからの留学生ハタイチャノック・ポーノイさん(通称ベルさん)からのあいさつがありました。今月の27日に日本での学びを終え、タイに帰国するということで、この日が最後の登校日となりました。非常に流ちょうな日本語で、全校生徒を前にお別れのスピーチをしました。

留学生ベルさん

続いて新生徒会役員認証式が行われ、新生徒会長の早瀬大智くん(2年キャリアデザインコース)が代表で認証場を受け取り、新役員の就任あいさつと役員メンバーの紹介、旧生徒会長の河合さんからの退任あいさつがありました。

新会長が認証状を受け取ります
旧会長・河合さんのあいさつ

最後は部・同好会活動報告があり、弓道部・吹奏楽部・軽音楽部・囲碁将棋部からそれぞれ大会結果などの報告がありました。

弓道部
吹奏楽部
軽音楽部
囲碁将棋部

弓道部は個人で県2位となり、全国選抜大会への出場を決めました。吹奏楽部はマーチング東海大会で銀賞を獲得。軽音楽部はとよさと軽音楽甲子園で準優勝。囲碁将棋部は個人で中学生が囲碁の県大会でベスト8、高校生が将棋の県私学大会で4位に入りました。近年、本校では文化部の多彩な活躍が目立ってきています。報告した部以外でも、それぞれの分野で実績を残しています。運動部も冬休み中の練習試合や大会、遠征合宿など、目標に向けて思い切り活動に取り組んでほしいと思います。

生徒会がアップしてくれた記事と内容的にだいぶ重複する部分がありますが、このたびの終業式は2018年を締めくくるのにふさわしい内容の詰まったものとなりました。生徒の皆さんは休みの間にも健康管理に留意し、風邪などで体調を崩さないよう、充実した冬休みを過ごしてほしいと思います。本を読もう!家族との時間を大切にしよう!

 

 

この記事の筆者
市邨教員
Prev
留学生ベルさん送別会2018年12月21日
生徒会より 今年もあと少し・・・~終業式~2018年12月21日
Next